データを管理する上で生起する様々な課題をユーザー様、運用者様目線でソリューションを調査、紹介することでストレージ業界に携わる技術者の知識向上に貢献することを目的としています。
 

ストレージを利用するバックアップ、アーカイブ、ディザスタリカバリなどに関して運用観点ストレージを管理する手法、技術、製品を掘り下げ、情報を共有し提供します。DMS(データ・マネジメント・ソリューション)部会からの引継ぎとしてStorage Magazine翻訳による最新のソリューション紹介も継続して行います。

-部会長 本柳 克敏(arcserve Japan合同会社)
-お問合せ先 

 
what's new

-旧DMS部会のコンテンツを引継ぎました。

ストレージ管理ソリューション(Storage Management Solution:SMS)部会では参加メンバーを募集致しております。
ご興味がおありの方はお気軽に上記のお問合せ先または事務局(info4@jdsf.gr.jp)までご連絡下さい。