新任者育成支援をはじめとするJDSFのデータ管理技術者育成支援     プログラムにより参加者、会員会社、そして講師の方へのメリットを提供します。

1) 参加者様へ
新人・新任者(ビギナー)の方々に、ストレージに関するベンダーニュートラルな基本的な知識を修得されることで、日々の業務に役だ立てていただけます。
2) 会員会社様へ
社員の方々の人材育成の支援をさせていただきます。
3) 講師の方へ
教えることで知識の整理ならびに交流の場を得て頂けます。

- 部門長 佐野 泰之(株式会社エクサ)

 
新人・新任ストレージ関係者向け研修
[主な内容]
ストレージ概論:テープとディスクの基礎について
ストレージネットワーキング概論:ネットワーク化、IP-SAN、FC-SANなどについて
バックアップ概論:バックアップ必要性、要件と対応技術などについて

[開催スケジュール]
年間3回程度(6月、10月、2月)の開催

※開催案内はトップページの”JDSF What’s New”に掲載します。
※実施済み講座の内容は、以下コンテンツ→「ビギナーのための講座資料室」でご確認いただけます。

 
what's new

2021年2月24日(水)に「新ビギナーのためのストレージ講座(拡大版)」をWebinar形式で開催致しました。
今回も前回の昨年10月にご好評いただいた、電子情報技術産業協会(JEITA)テープストレージ専門委員会との共催で実施いたしました。
おかげさまで今回もたくさんの皆様にお集まりいただきました。
次回もより充実した内容の講座を皆様にお届けできればと思っております。
次回の開催が決まりましたら、当ホームページやJDSFメルマガにてお知らせいたします。

◇◇◇参加者の方々からいただいたコメント(2021年2月24日の講座から)◇◇◇
● 話がスムーズで、あっという間に時間が過ぎました。良かったです。
● 資料が豊富かつ充実しており、非常に良かったと思います。
● オンライン方式だと、資料記載が細かくても見やすいので良かったです。